253系、長野電鉄へ。

私個人的に、記事を確認するのが遅くなったのですが…
長電のHPによると、なんと253系の長電譲渡が決定したようで。
3連×2本が譲渡され、「ワンマン運転仕様に車両改造を施し、平成23年春に長野〜湯田中間を結ぶ特急車両として運行する計画」だそうで。


なんとも意外すぎるwwwww

11日に引き続き、長野電鉄向け8500系長津田工場→長津田検車区間のデヤサンド回送が行われました。
今回運ばれたのは、元車番がデハ8524・サハ8920・デハ8624…要は元々先頭車の編成です。

haseyuka2009-03-11

長野電鉄向けと思われる8500系3両が長津田工場から長津田検車区までデヤサンドで回送されました。


今回回送されたのは、元番号がデハ8730・サハ8944・デハ8841の3両。つまり、先頭車化改造が行われた編成ですね。

16〜17日に掛けて、元・小田急10000形Hiseが長野電鉄への譲渡のため、豊川(日本車輌)から屋代まで甲種輸送されました。
運ばれたHiseは、4両×2本の計8両。


牽引機は、豊川→熊谷(貨)がEF65-1059、その先がEF64-1016でした。

haseyuka2005-08-05

とりあえず、長電のHPからのコピぺをば…↓

                                                                                • -

小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:大須賀?彦)と長野電鉄株式会社(本社:長野県長野市 社長:笠原甲一)では、小田急電鉄の特急ロマンスカー10000形2編成を長野電鉄へ譲渡することで合意し、2005年8月12日(金)に正式に譲渡することとなりました。
 1987年にデビューした小田急ロマンスカー10000形(HiSE(ハイエスイー))は、運転席を2階に上げ客室最前部に展望席を設け、小田急電鉄初のフルハイデッカー車として4編成製造され、近年は箱根観光用のロマンスカーとして使用しています。今回の譲渡は、本年 3月にデビューした小田急ロマンスカー50000形(VSE)の新造に伴い、運用から外れている10000形3編成のうち、2編成を長野電鉄へ譲渡するものです。 
 長野電鉄では、譲渡を受けた2編成を、11両編成から4両編成に改造し、2006年秋を目指し、長野電鉄線長野〜湯田中間を結ぶ特急車両として運行する計画です。なお、譲渡後も現在の小田急ロマンスカーの外装を当面引き継ぐ予定です。
以 上

                                                                                  • -

この話、今日バイト仲間と雑談してる時に出てきて驚いたのですが…マジのようですな。
先日の東急8500系譲渡といい、最近長電がホント熱いっス。HiSEが譲渡されたら長野行ってみるかなぁ…。長野県自体、軽井沢ぐらいしか行ったこと無いしねぇ。中部地方、疎いっス。名古屋すら行ったこと無い……万博行く気無い…orz
…にしても、4連のHiSEって可愛いかも…w