先日回送された7915Fは部品撤去が行われているようですね…
知人曰く、既にライトのほか車番・社紋なども撤去されているとのこと。


長津田工場へ様子を見に行きますかね。

ありがとう、7915F

今日、7915Fが雪が谷大塚→恩田(長津田工場)間で回送されました。
同編成は6月30日の25ゥ以来運用に就いておらず、事実上の廃車回送となりました。


7915Fは、サハ7950 3両に対して先頭車化・電装化などの工事を行い、編成として仕立てた異端車。東急として初めてシングルアームパンタグラフIGBT素子のVVVFインバータを搭載するなど、試作的要素を多く盛り込まれた車両でもありました。
その目立つ存在から人気は高かったものの、近年はオーバーロードなどの車両故障を頻発させていた様子。営業最終日となった6月30日にも、7915Fが車両故障を起こして営業運転を途中で打ち切りになっていたとのこと。


今日の廃車回送は多くの同業者がカメラを構え、同編成の人気の高さを伺い知ることが出来ました…

7910Fが検査出場。
通常通り、長津田〜鷺沼間で試運転を実施したのち、雪が谷検車区まで回送されました。