7106F+サハ5404(※二代目)の甲種輸送2日目。
無事に八王子→長津田間を甲種輸送された後、デヤによって長検へ搬入されました。
それにしても、3種類の塗装の車両が短い間ながら連結して走る…何とも不思議な光景でしたwww


なお、今のところ5104Fは運用離脱しておらず。近日中に一時離脱→5121から捻出した6ドアと今回新製されたサハ5404が組み込まれる…ということになるのでしょうか?

haseyuka2009-12-09

昨日に引き続き、7105Fの甲種輸送が八王子→長津田間で実施されました。
牽引機はDE10-1664、長検への搬入はデヤが担当したしました。

本日、7105Fが東急車輌を出場し、逗子から新鶴見・立川経由で八王子まで甲種輸送されました。牽引機は、ED10-1663(新鶴見まで)とEF65-1139。
同編成は明日、長津田まで甲種輸送ののち、長検に搬入される予定。


なお、今年度の7000系の増備はこの一本だけになる様子。一気に増備のスピードが落ちました。

昨日・今日と多摩川線にて臨時列車「アートライン号」が運転されました。
これは、昨年に引き続き実施されている「多摩川アートラインプロジェクト」の一環で行われたもので、臨時列車の車内では「多摩川劇場」と題され、パフォーマンスが行われました。


この臨時列車運行には池上線の04ゥ充当列車が32ゥとして充てられました。
昨日は7101Fが、今日は7104Fがその任に就いています。


また、臨時列車運行中、池上線の列車は蒲田で一線折り返しを実施。このため、各列車が運番を一つずつ前倒して折り返し運転を行いました。
そして、臨時列車終了後、32ゥは再び04ゥになってました。(他列車は結果的におおよそ2つずつ前倒し)

7104Fが長津田から雪が谷大塚まで回送されました。
今後、7103Fと同様、池上・多摩川線内で試運転を行った後に営業を開始する見込みです。