ついに…

最後まで残っていた6722Fが若葉台廃車回送されました。
同編成は今朝、高幡不動10時40分着まで動物園線で営業運転。その約一時間後に廃車回送される…というギリギリまで頑張ってくれました。


一昨日ダイヤ改正を行ったため、廃車回送のスジは前回の競馬場線2本の時と異なり、調布以後若葉台までは快速に先行するようになっていました。


今回の回送を以て、6000系は形式消滅となりました。
今までありがとう、と言ってやりたいです。

今日、多摩動物公園駅にて「6000系ありがとうフェスタ」が実施されました。


2番線に6722Fを留置しての撮影会(運転は無し)や、駅前のステージでのイベント、グッズ販売などが行われたほか、京王各駅で「6000系引退記念乗車券」が発売されました。

本線系統から6000系、撤退。

今日の日中、6412Fが9703Fに連れられて高幡不動→調布→若葉台間で廃車回送されました。
なお同編成は今朝、5204列車(高幡不動6:51発→新宿8:05着)で新宿まで入線していましたが、これが6000系最後の新宿入線となる可能性もありそうです…


6412Fが若葉台に到着した後、6411Fと共に入れ替えが行われ、若葉台検車区の東側に6416F・6417Fを含めた2連×4本が終結した状態で留置されています。


そして、残る営業運転に就く6000系は、動物園線用の6722F・4連のみに…

今日、6416Fと6417Fの廃車回送高幡不動→調布→若葉台間で行われました。
相模原線内のATCに対応するため、下り方にデワ600(DAX組み込み)を連結した8両編成で運転され、6000系列3色の混色編成が見られました。


なお、若葉台検車区到着後には検車区内で中の人向けの撮影会が行われてました。敷地外から覗いたところ、王道な「東府中⇔府中競馬正門前」のほか、「特急 新宿」だったり「特急 京王八王子」「特急 高尾山口」…なども見られました。

haseyuka2011-01-14

今日から6416Fに「ありがとう6000系」HMが取り付けられています。
デハ6416には青地に6416のイラストで「特急 感謝」、クハ6866には赤地に6722のイラストで「各停 惜別」とそれぞれ描かれています。


このHMは、今月下旬まで6416Fおよび6417Fに、来月1日から3月上旬まで6722Fに取り付けられる予定です。


=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=


京王HP:http://www.keio.co.jp/news/update/news_release/nr110114v03/index.html


「ありがとう6000系」イベント〈第1弾〉

〜引退を記念して1月14日(金)からヘッドマークを付けて運行します〜
 京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市、社長:永田 正)では、1972年に登場しこれまで39年間にわたり旅客輸送の第一線で活躍した6000系車両が3月をもって引退します。これまでのお客様のご愛顧に感謝するとともに、引退を記念し、1月14日(金)から1月下旬まで競馬場線(東府中駅府中競馬正門前駅)で、2月1日(火)から3月上旬(予定)まで動物園線(高幡不動駅多摩動物公園駅)で、使用している6000系車両にヘッドマークを付けて運行します。また、1月14日(金)から3月11日(金)まで府中競馬正門前駅および多摩動物公園駅に、6000系車両記念スタンプを設置します。

  • 6717F

今日、6717Fが高幡不動→調布→若葉台間で廃車回送されました。
最終営業日は昨日・8月21日でした。


今回の廃車回送では相模原線ATC区間に対応すべく、編成の下り方に7000系(7423F)を付けて運転されました。6000系7000系…という最初で最後になりそうな組み合わせです。


6717Fは元々、今年2月にさよなら運転を行って引退…という予定でしたが、2月12日に9704が高幡不動構内で脱線したことによる予備車確保のため、さよなら運転が中止されたものの想定外の延命。まさか約半年も生き延びることが出来るとは思っても居ませんでした…
そしてついに来てしまった最期の日。


2月当時はまだ相模原線ATC化は実施されてなかったため、もし予定通り廃車が進んでいたなら6000系7000系…なんて異種混結は見られなかったハズ。最後の最後にサプライズが実現した…というのは、さよなら運転以上の収穫だったのかも知れません。

  • 6411F

若葉台→調布→高幡不動間で回送されました。
車輪削正後の回送のようで、まだまだ同車の活躍は見られそうです。

  • まとめ

残る、6000系は2連×4本と4連×1本の計12両のみに。
細々とした活躍が続きます。